従業員エンゲージメントソリューションの導入を検討しているなら、従業員エンゲージメントが重視されるいくつもの理由をすでにご存知だと思います。

強力なエンゲージメントは、ビジネスの業績や業務の生産性、人材の定着率の向上など、さまざまな成果を生み出します。エンゲージメントの高い従業員とは、最善の価値を職場で発揮できる人です。こうした人々は常にベストを尽くし、組織の成功に貢献する大きな可能性を秘めています。

では、どこから始めればよいのでしょうか。そこで今回は、ソリューションを導入する組織にとって何が最も重要なニーズかを判断していただくために、シンプルなチェックリストを用意しました。このチェックリストを活用することで、製品のデモやソリューション提供会社からの聞き取りと合わせて、必要な要件を洗い出すことができます。また、ここで明らかになったことは意思決定者に選定基準を伝える際にも役立ちます。

適切な従業員エンゲージメントソリューションを選択できれば、時間とコストを抑え、人の手を煩わせることなく企業文化を強化し、変革を実現するチャンスが生まれます。革新的なパートナー企業は、戦略の成果を高めるためのソートリーダーシップと専門知識を提供してくれます。

強力な従業員エンゲージメントプラットフォームが最終的にもたらす価値は計り知れません。従業員からのフィードバックを収集し、その意味を理解して行動に移すことで、職場全体で幸福度が上がり、成功に大きく近づけるようになります。

従業員エンゲージメントソリューションで検討すべき6つの質問

従業員エンゲージメントプラットフォームを評価する上で、重要な6つの質問があります。それぞれの質問は、「購買/調達担当者向けチェックリスト」の一部から引用しています。質問を深く理解するためにも、ぜひ以下をお読みください。

  1.  分析機能を活用することで、目的が明確な価値あるインサイトを抽出できますか?

従業員エンゲージメント調査では、これまで以上に多くのフィードバックを収集することができます。これにより従業員のエンゲージメントを測定するだけでなく、オンボーディングから退職に至る従業員の経験の中で重要な瞬間を特定することができます。

しかし、データを実用的なインサイトへと変換するツールがなければ、分析結果だけに振り回され、大きな変革のチャンスを逃すことにもなりかねません。高度な分析はノイズを排除し、手作業に依存することなく適切なインサイトを導き出すことができます。たとえば、次のような機能があります。

  • インタラクティブなダッシュボードが自動的にフィードバックを分析し、デスクトップPC、モバイルといったどのようなデバイスからでも即座に結果を閲覧することができます。
  • 人工知能 (AI) が、チームのサーベイ結果に基づいてカスタマイズされた行動を担当マネージャーに提示します。
  • 役職・職務単位のレポート出力により、マネージャー、リーダー、HR部門は価値あるインサイトを獲得し、チームを成功に導くことができます。
  • 予測分析によって、従業員の集合データから離職、顧客満足度の低下、その他の安全性などに関するリスクを明らかにします。
  • 直感的に理解できる可視化されたデータによって、優先順位、改善点を強調し、わかりやすく表示します。
  1. 快適で直感的なユーザー体験を提供できますか?

どれほど高度なテクノロジーが組み込まれていても、複雑で見づらいソフトウェアでは、マネージャーにとっても従業員にとっても有益ではありません。消費者向けソフトウェアのような直感的なユーザー体験を提供してくれるソフトウェアに対する従業員の期待はますます高まっています。

組織全体に確実に浸透させるためにも、これらの重要な要件を満たすプラットフォームを選択してください。

  • 従業員が回答しやすいサーベイは、広く普及している消費者向けソフトウェアと同等の、明確で簡潔なユーザー体験を提供します。
  • 行動実践ツールには、マネージャーがチームのサポートを受けながら共に行動を起こすのに役立つ、目的に応じた情報が備わっています。
  • 包括的なアプローチによって、エンゲージメント、学習、パフォーマンスを単一のプラットフォーム上で統合管理することができます。
  • ベストプラクティスの機密性、データプライバシーの保護、セキュリティ、世界標準のコンプライアンスによって、ユーザーや関係者からの信頼を高めることができます。
  1.   そのアプローチは、最新の調査研究と人間科学の専門知識によって裏付けられたものですか?

テクノロジーだけでは、従業員のフィードバックを成果に変換するアプローチを変革することはできません。経営幹部の理解のもと、組織が頻繁な対話を通じて改善に向けたアプローチを展開するためには、マネージャーや従業員の能力向上をサポートしてくれるパートナーの支援も重要です。

最新の組織科学や変更管理の経験が豊富で、次のような情報やサービスを提供できるパートナーを選定しましょう。

  • 組織科学分野のエキスパートが、各社の戦略や目標とする成果に合わせてプログラムの調整をサポートします。
  • 変更管理のサポートによって、組織内での自信、刺激、共通理解を育みます。
  • 業界をリードする調査研究に基づき、ソートリーダーシップのベストプラクティスによるサーベイのデザイン、質問項目、実践内容の構成といった情報を提供します。
  • ベンチマークは、匿名の従業員データと業界代表データの両方に基づく有益な比較結果です。
  1. インサイトは自由記述の質問項目やコメント分析からどのようにして抽出されますか?

定量的なフィードバックは必須ですが、現実的な状況は定性的なフィードバック、つまり従業員のコメントに隠れていることが多くあります。何千ものコメントの中からテーマや感情、トレンドを明らかにするには、数週間の時間を要することもあります。こうしたプロセスを効率化するために、最新のコメント分析機能を備えたエンゲージメントソリューションを選択しましょう。たとえば、次のような機能が判断の決め手となります。

  • 自然言語処理 (NLP) によって、感情やテーマに沿った定性的なインサイトが自動的に明らかになります。
  • 高精度のアルゴリズムが職場の課題に合わせてコメントを整理し、行動へ移しやすくします。
  • 多言語の翻訳と分析によって、グローバルな組織全体でもインサイトを活用できるようになります。
  1.   グローバルでの活用に対応した拡張性の高いソリューションを選んでいますか?

ビジネスは常に変化しているため、ソリューションにもそれを前提とした性能が求められます。組織の再編、人事の配置転換、合併・買収などに対応できる適応性と柔軟性は不可欠です。こうした要件に対応するためにも、サーベイに特化した機能だけではなく、従業員の管理を支援するプラットフォームを提供しているパートナーを選定しましょう。これらは次のような点から判断することができます。

  • 高い拡張性を備えた機能によって、組織の構築や再編の頻度に影響されず、グローバルな業務環境に柔軟に対応します。
  • プラットフォームに実装された360度のフィードバック評価機能を活用することで、管理業務の負担が軽減されます。
  • 複数のプログラム間の分析を行い、プロジェクトへの参加から完了まで、包括的な視点で従業員の業務プロセスを評価します。
  • HRシステムとの統合 (Workday、Oracle、ADPなど) によって手作業の手間を省くとともに、業務ステータスの移行や役職異動のタイミングをサーベイ実施の機会にすることもできます。
  1. 応答性と信頼性の高いカスタマーサービスは提供されますか?

カスタマーサポートの対応が遅く、信頼性に疑問のあるパートナーは何があっても避けたいところです。組織全体でサーベイを実施しても、ソフトウェアが動作せず回答できないような事態はあってはならないことです。

こうしたリスクを避けるためにも、導入の初日からサーベイ管理の各段階にわたり、必要とするレベルのサービスとサポートを確実に提供できる世界標準のパートナーを選定してください。高度なカスタマーサービスのレベルを判断するポイントを、以下に示します。

  • 定評のある安定したサービスは、顧客の満足度とレビューの評価に裏付けされています。
  • 豊富な実績を誇り、協調性に優れた顧客対応チームが、スムーズなプロジェクト遂行とシームレスなサポートを継続的に提供しています。
  • 柔軟なサービスモデルにより、変化するビジネス要件に沿うセルフサービスの支援、ベストプラクティスの共有、サーベイ全体の管理に対応しています。
  • コミュニティのリソースには、オンラインの情報に加えて革新的な同業者とベストプラクティスを共有できるイベントやフォーラムへのアクセスも含まれています。

6つの重要な質問について、主なポイントを振り返ってみました。チェックリストのダウンロードも忘れないでください。Glintの製品デモもご覧いただけます。